種類は違えど1つの共通点を持つ我が家のペット達。 先代フェレット亡き後また飼おうか悩んだ末新たに 迎えたのはカニンヘンダックスでした。
Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芦ノ湖から20号線を使い南下し、熱海梅ライン入り口で西(三島方面)へ。
11号線と書かれた別名熱函道路をしばらく進んだ左手にそこは見えてきます。
マリー
マリー
マリー
店側から撮ってみた。Marie(マリー)です。
ちょっとHPが無いようなのでのっけられませんが、鎌倉駅近くの同名店の伊豆店になるんだとか。 
ググったらいくつか紹介ページは出てきた。
この看板と





マリー
マリー
この建物が目印。ナチュラルカントリーというのかな、この雰囲気は。
しかも建物のイメージにこれまたしっくりくる小物も店舗内で販売されていて
おまけにパン屋コーナーまであった。
かわいらしいうえに、なんというオールマイティさだろうか。
まさに感想は「ただのカフェとあなどる無かれ」でした。





マリー
ちょっと滑り込みセーフぎみに到着し、もうお腹ぺこぺこだったので
看板の文字を見ただけでヨダレがこみ上げてくるとか、自分
想像力豊か過ぎるw





マリー
アルがいるので庭の方へ。
まるで他所様の家の庭へ転がり込んでしまったかのような雰囲気。




マリー
マリー
マリー
犬連れのお客様はカフェスタッフまでお申し付けください。
リードやトイレのマナーを必ずお守りください。(テーブルに確かこのような内容が書かれていたかと

なので一言断りを入れてからアルと入店。
まだまだワンコ連れで食事となるとお店は数少ないのでうれしいなぁ。





マリー
マリー
さて、うちのお嬢さんが庭散策に夢中になってる隙にどれを食べるか決めてしまおうか。





マリー
マリー
そしてそれぞれオムライスとキーマカレーを選択してみました。
パンも日替わりらしく、この日はフランスパン。他にはごぼうサラダ、コーンスープ
かぼちゃのムースが付きました。おいしかった(*´ヮ`*)
帰りにパンコーナーへ寄り、しっかりテイクアウトもしてしまいました。
なかでもクリームパンはクリームが柔らかく、バニラビーンズ入りのプリンぽい味で気に入りました。
レーズンならぬイチジクパンも私的にはお薦め。
食べてしまってから写真を撮り忘れたことに毎度気付くのは、もはや仕様ですw

こちら年中無休で、カフェは8:00~17:30、雑貨コーナーは9:30~17:30の営業。
ランチは11:00~14:00(1050円~)です。
Marieマリー伊豆店 カフェ055-945-0707、雑貨055-945-0715
次はランチ以外を食べてみたいなぁ。





マリー
さぁて、腹ごなしも済んだし再びアル子が遊べる場所へGOしましょうか。


つづく

スポンサーサイト
遊覧船乗り場を離れ、一路南西へ。
箱根やすらぎの森に向かいます。
やすらぎの森






案内図がありました。

 *クリックで拡大





やすらぎの森
このようにワンコもOK。





やすらぎの森
9時から17時までの開園だそうですが駐車場の閉鎖時間に注意。





ここの良いところは何と言っても、入場料や駐車料金が掛からないという事。VIVA無料!!
(注:森のふれあい館は有料です)
ここには園内中央沿いに点在する芝生の広場と、そのさらに先にハイキングコース的な
道が伸びています。
広場はまさにワンコ連れには打って付けの場所。
やすらぎの森
やすらぎの森
ハイキングコースも一回りしてみましたが階段が大きく、急勾配なため
ほぼ、アルを抱っこしながらの登り降りになり大変でした。
階段ばかりでもないので、山道になればアルに自力で歩いてもらいましたが
結果最後まで元気だったのはこの子だけという・・・(;´д`A
なかなかハードなコースとなっています。





広場の大きさは様々で、あと平坦な広場もあれば傾斜のついた広場もあったり。
とは言えどこも十分な広さがあるので、フリスビーやボール・凧・バドミントン等の
遊び道具を持参すると、より楽しめそうですね。





まず入り口から真っ直ぐ道沿いを進んで左へ入り、この先を抜けて見えてきたのは
やすらぎの森
やすらぎの森
おにぎり広場
少し傾斜がかった長広いところです。
屋根つきベンチは暑い日差しを避ける場合に打って付け。
おにぎりではないけど、ここで遊覧船乗り場前の腸詰屋で買ってきた
ホットドッグをむさぼりましたw






再び中央の歩道へ戻り進んだ先には
やすらぎの森
かえでの広場
ここはおにぎり広場よりも平坦です。
若干他より狭いですがアル子には十分な広さ。





IMG_1885.jpg
はしゃぎ過ぎて、早速かえでの木に絡まるアル子。





やすらぎの森
何かいいものあったかい?





おっとこの広場で、数えるほどですが
やすらぎの森
食べれるのか毒なのか謎なキノコと





やすらぎの森
アザミを見つけました。
近寄らないよう気をつけていた方が良さそうですね。






IMG_1920.jpg
特にアザミは葉の先端にバラ並みの鋭いトゲが生えてるので
当たっただけでも痛いです(TАT)





さらに先へ行った左手に
やすらぎの森
森の広場がありました。
既にワンコ連れの方がいたので、少し眺めてから森のふれあい館まで戻りましたが
この反対側にファミリー広場があり、そこはベンチ数の多い休憩所といったところ。
展望所は残念ながら木で視界が塞がれ、湖を見下ろす事は出来ませんでした。
葉の落ちた頃なら見られるかもしれない。





ふれあい館は園内に入った最初に見える建物で、動植物の展示施設。
その裏に集合広場という園内1か2ぐらいの大きな広場があります。
IMG_1946.jpg
IMG_1951.jpg





伸びるリードを持ってきて正解でした。
IMG_1997.jpg
もー走る走る。





しかもこの時の気温は23℃。家を出た時は30℃あったというのに
箱根特有の変わりやすい山の天気効果で曇り空になり、日中でも
IMG_1968.jpg
ほれ、御覧の通り。この顔が全てを物語っていますなw
快適だー、まさに避暑地。うん、この夏は箱根に通おうか。
まだまだ犬と出掛けられる場所はたくさんあるようだしね。






と、ここで飼い主共々たくさん歩いて走り回って~してお腹が減り出した。(ホットドッグ食べたのにねw
次はアル連れOKなカフェへランチを食べに行くのでした。
やすらぎの森
つづく


8/8はアルの誕生日でした。

06-10-10_15-38.jpg
こーんなにおチビだったアル子は






080810.jpg
膝の上好きはそのままに、今でははみ出んばかりの大きさ。
飼い主の足が痺れる事多々ありw





そしてここ最近の、アル子で頭をかかえる日々は
原因と思われる物が具体的になって、まずはひと段落といったところ。
とは言ってもまだまだ先は長そうです。
それとこの件でもうひとつ心苦しかったのが、泣く泣く処分せざるを得なくなった
フードとおやつの事。
その量は数知れず、いざ捨てようとする時のなんと寂しかった事か。
好きだったのにもう食べられないのかーとか、もったいないなぁとか
まぁ仕方ないんだけども(ノД`)

しかしこれによってうれしい誤算も生まれた訳です。

主食にしていたドッグフードが、開封済みは処分したものの
まだ未開封のものもあり、これは誰か代わりに食べてもらえないかと。
そこで思いついたのが、アルと兄弟で自宅も近そうなハノンちゃんの存在でした。
駄目元で問い合わせてみたところ、もらっていただけることになり
しかも約2年振りに兄弟と再会出来るという、プチイベントのオマケ付。
こういう機会は案外無いんじゃないかと思います。良かった聞いてみて(。´Д⊂)



そして受け渡し当日。
まさしくあれは!と、遠目からでも分かるカニンヘンっぷりのハノンちゃん&ご家族と
無事にお会いでき、興味津津で寄って来てくれたハノンちゃん。
対するアル子も一度は匂いを嗅ぎに行くものの、ズサッと素早い後ずさりを披露し
感動の再開・・・と言うには今一歩でした^^;うーむ過保護に育てすぎたか(-公- )



折角なので記念写真をと2匹並ばせて・・・はあきらめ、抱っこで撮らせて頂く事に。


やはり兄弟。顔の模様は少し違うけれど目元がソックリなのでした。




ハノンちゃんはアル子の耳の匂いが気になる様子で


しきりに嗅いでいました。臭かったらごめんなさいねw




もっと話したいことがたくさんあったはずなのに忘れてしまい
丁度お昼時というのもあって短時間でお別れしてしまいましたが
またぜひお会いしたいなと思ったのでした。
080809.jpg
次はもっとフレンドリーを目指しましょうお嬢さんw



おしまい

採血から1週間。その結果は思いも寄らないものでした。
当てはまってしまった項目の多さにもびっくり。



まず全92項目中の内訳がこれ。
アレルギー数値

数値が200を超えるとアレルギー決定となるようです。
疑わしい物が7個、断定される物にいたっては23個という結果に。
これこそ要注意なものが0個だったのは不幸中の幸いかもしれない。



自分の予想では恐らく、散歩コース中の雑草とかダニのせいではないかと思っていたら
ところがどっこいそれだけではなかった!
思いっきり普段の食べ物がひっかかってしまったのです。



鶏肉275 七面鳥250 玄米278 米246 オートミール228 ナマズ294 大豆は擬陽性で172


主食にしていたヤラー・・・
ヤラー
オーマイガッ(;゚Д゚)
まさかのアレルギー疑惑リストにランクインしておりました。
うう(-公- )これは予想外だったー。
買っておいたおやつの何個かも、主原料が鶏だったり米が混ざっている物も多く泣く泣く処分です。
アル子や、君の食料はかなり厳選されてきそうだょ・・・(・ω・)

他のアレルゲンは主に雑草だったので、散歩コースの変更などするとして
問題は次に何を主食とするか。しばらく試行錯誤の日々になりそうです。

それと、可能性の高かったハウスダストはまさかの陰性。
先生から「これはめずらしいです。」と言われました。
よっ喜んでいいのかな?(´∀`;)いいのかw
とりあえずアレルゲンの正体が分かってよかった。



 
080804.jpg
よーし、これからふっさふさにするぞ。


おしまい


今回行った検査スペクトラムラボジャパン

そもそも犬には体をよくかくイメージがあったので
かゆがるアル
特に気にも留めず過ごしていたそんなある日。

ふと見ると、アルの喉と胸の辺りの毛が薄くなってきているのに気付きました。
抱き上げてよくよく見てみると、そこだけ皮膚が所々赤く少々かさぶたになっている部分が。
原因はダニだろうかノミだろうか(-公- )。とにかく毛が薄くなるほどかいていたのだ。
という訳で病院へ連れて行くことにしました。

早速簡単な皮膚の検査をするもノミ・ダニでは無い事が判明。
となるとあと思いつくのは・・・まさか!アレルギーなのか!?(;゚Д゚)

とりあえずアレルギーを抑える薬をもらい、飲み続ける事3週間。
すっかり体をかゆがらなくなり実に快適そうなアル子。
皮膚の赤みも治っていきました。
しかし止めた途端に再発>< 何らかのアレルギーでもう間違いないとの事でした。

これからはまず、何に反応してかゆいのかを突き止めなければなりません。
そう思ったら食べる物触れるもの、もう何もかもが怪しく思えてきて軽くパニックw
何から手をつけていいのか分からなくなりました。

すると先生が、まずは部屋の掃除を今まで以上こまめにやり
エサも気になるようなら、ふかしたじゃがいもだけから始めてみると良い事を教えてくれました。
そしてアレルギーの多くはハウスダストが原因だそうです。
もっと詳しい検査も出来るけれど、高額な事と結果がほぼハウスダストだという事もあり
あえて薦められませんでした。(この良心的な先生の言葉を聞いて、ちょっと先生の株が上がったりw

そこで一旦帰ったわけですがやっぱり自分の性格上、気長に原因を探すより
はっきり突き止めた上で、一刻も早い回復を目指したい。
検査が高額?いいじゃないか。アル子のためなら食事を1日トースト2枚だけにしたって平気さっ!

という訳でアレルギー検査を受ける事にしました。
果たして原因はハウスダストだったのか、はたまた思いもよらないものだったのか。
結果はなんと後者だったのです。


つづく


| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2017 胴長短足フリーク, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。