種類は違えど1つの共通点を持つ我が家のペット達。 先代フェレット亡き後また飼おうか悩んだ末新たに 迎えたのはカニンヘンダックスでした。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログに引越してから2ヶ月くらい経ったでしょうか。
いつのまにやらカウンターが1000を超えておりました。
自分も編集確認の為に見に来ちゃうので自ら貢献もしちゃってるけど^^;
不定期更新なのに有難いことです。

さて話は変わって、最近の朝晩は気温が20℃を切ってすっかり肌寒くなり
本格的に秋到来の様子。あぁだんだん寝起きが悪くなる~(。´Д⊂)
でも冬となると気温は1ケタになってしまうから、この時期が一番快適です。

話は今度はさかのぼり、今年の夏は長かった!という印象でした。
9月末頃まで暑かったし。
それと今年は、過去至上最強と言っても過言では無いほどの


強力な台風が到来(9号だったか。 記憶にもまだ新しい。
とにかく凄かった。こんな暴風雨は今まで経験した事が無いです。

そして夏と言えばセミ。そう言えばすっかり書くのを忘れていた
今年のセミ日記w
いつまで鳴いていたかなぁセミは。気付いたら静かになっていました。
そして今年もベランダには
せみ
セミの亡骸達が5つくらいあったと思われ。

鳴き声が聞こえなくなった頃を見測って片付けようと覚悟していたんですが
どうやらあの暴風雨がきれいさっぱり持ち去ったようで。ちょっとだけ台風に感謝でした。
それ以外も飛んできたり飛ばされたりしたけどもw



11月はもぅ間近。いつ頃から気温がグッと下がるんでしょうか。
071028.jpg
今年も暖冬だといいなぁ。

おしまい

スポンサーサイト
「泣いた・唸った編」


73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします

一人暮らしのおばあさんの家に電話がかかってきました。
出てみたら
『お母さん?俺やけど・・・・』とのこと。
おばあさんが『ヨシカズか?』って聞いたら『うん』という。
そのヨシカズというのは去年交通事故で亡くなっている
おばあさんの息子でした。

『・・・俺、事故起こして・・・・』と亡くなったはずのヨシカズは言う。
とうとうおばあさんは泣いてしまい、
『もう、事故の事は気にせんでいいから、成仏して・・・・』といい、
電話を切りました。

電話を切ったあとも泣き続けたそうです。
1/25 8:11



(どっちにとったらいいんだろぅ。あえて犯人GJ!と思っておこう。)
*************************************

10 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします

ある侍の3人組が旅館に泊まりにいきました。
料金は一人1万円とのことなので、3万円受付の人に払いました。
その受付の人が女将さんに3万円を持っていくと
「3人ならサービスで25,000円なのよ!!5000円返してきなさい!!」
と女将さんにしかられました。
受付の人は急いでお客さんに返しにいきました。
ですがここで悪魔がささやいたのです。
「ちょっとならパクってもばれないよ…」 と。
そこで受付の人は2000円を自分のポケットにいれ、
侍達には一人千円ずつ返しました。

さてここでおかしなことが起こってます。
一人1万円払って1000円帰ってきたので9000円払ったことになります。
つまり3人で27000円払ったことになります。
それで受付の人が2000円もってます。


残り1000円はどこにきえたのでしょう?

3/3 1:58



(これって実際の支払い金額と取られた後の想定の場合とを
ごっちゃにするから訳わかんなくなってるんじゃないかと。
と言いつつ30分ほど考え込んでみたり。千円どっドコデスカ?w)
****************************************

49 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします

一郎と二郎と三郎が海で遭難して無人島に漂着した。
3人は島から容易には脱出出来ないことに気付き、
生きていくのに必要な物を探しに各自島を探索しに行った。

3人はそれぞれ食料になりそうな植物や狩りに使えそうな道具を持ち寄った。
その際、長男一郎は古ぼけたランプも見つけてきた。
汚いランプを拭いていると、突然ランプから煙が出てきて
見る間に魔神の姿になった。
ランプの魔神は低い声でこう言った。

「お前達の願いを一人一つだけ叶えてやろう。ただし同じ願いは許さん。
言ったらそいつを食う。」

一郎はとっさにこう言った。

「家に帰りたい!」

びゅ~ん!!

一郎は家まで飛んでいった。
二郎も家に帰りたかったが同じ願いは言えない。
そして少し考えてこう言った。

「家の風呂に入りたい」

びゅ~ん!!

二郎は家の風呂まで飛んでいった。
最後に残された三郎も家に帰りたかったがやっぱり同じ願いは言えない。
少し考えてこう言った。

「二人に会いたい!」

びゅ~ん!!

一郎と二郎が戻ってきた。

4/29 16:43



(ちょ!何故そこで2人の方へじゃなく戻すんだー!!
三郎カワイソウ;;)
********************************************

52 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします

熊とウサギが森を歩いていると、目の前にカエルが現れた。

カエル「私は魔法のカエルです。お二人の3つの願いを叶えましょう」
熊は狂喜して大声を出した

熊「俺以外の森じゅうの熊をメスにしてくれ!」
カエル「お安い御用です。はい、これでこの森の熊はあなた以外全てメスです。」

それを聞いたウサギは少し考えて言った

ウサギ「ヘルメットを下さい」
カエル「お安い御用です」
カエルがそういうと突然空から現れたヘルメットがウサギの頭をすっぽりと覆う


熊はさらに興奮して叫ぶ

熊「隣の森の熊もすべてメスにしてくれ!」
カエル「わかりました。隣の森の熊も全てメスになりましたよ。ウサギさんはどうしますか?」

ウサギ「僕はオートバイが欲しいです」
目の前にピカピカのオートバイが現れた。


熊「お前は本当に馬鹿だな。一生のうちにこんな幸運は2度と無いのに!」
熊は嘲るように言った。

カエル「さて、最後の望みを仰ってください」
熊「もう、俺以外の世界中の熊をメスにしてくれ!」
カエル「わかりました。あなた以外の熊は全てメスにしましょう。
    はい、これでお望みどおりですよ」
そういうとカエルはウサギの方を見た。

ウサギは熊を指差して言った

ウサギ「こいつを同性愛者にして下さい」
そう言うやいなやウサギはオートバイにまたがってどこかに行ってしまった。

5/10 19:10



(熊さんは相当恨まれてたようです。)
*****************************************

67 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします

50 番組の途中ですが名無しです
そういうのすごくよくわかる!寂しい一人暮らしだと、
会社や家族以外の人とのふれあいが結構うれしかったりするんだよね。
俺の場合は、その日一日は本当ついていなくて
会社で他人のミスが自分に降りかかってきて上司にめちゃくちゃ怒られるわ
いつもの定食屋が混んでて自分の注文忘れられ、
担当のお客には怒られ(超理不尽な理由で!)、
ありえない量のサービス残業押し付けられてもうさんざんな状態で
帰るころには夜12時を回ってた......

こういうときは気分転換にいつもと違ったルートで帰るといいと思って
寄り道がてら見知らぬラーメン屋に立ち入ったら、
そこで偶然中学のときのクラスメート数人とばったり出会ったのよ。
特に盛り上がった会話はしなかったけど、一人暮らしの寂しい俺にとって
こういう偶然の旧友との出会いって、なんか元気でるんだよね。
おかげでどん底から抜け出せたよ。

52 番組の途中ですが名無しです
>>50
ラーメン屋にクラスメート数人って、何人くらいいたの?

56 番組の途中ですが名無しです
>>52
よくよく思い出してみると、結構な人数いたかも。
女子とかも、こんな子そういえばいたなーって子もいたな。 懐かしかった。

59 番組の途中ですが名無しです
>>56
OK それ同窓会だ

65 番組の途中ですが名無しです
>>59
ありがとう 今週中に死ぬ

8/12 16:46


(これは悲しい;;)
***************************************

92 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします

1年の大切さは浪人生に
1ヶ月の大切さは早産をした妊婦に
1週間の大切さは週刊誌の編者に
1時間の大切さは待ち合わせ中のカップルに
1分間の大切さは今電車に乗り遅れた人に
1秒の大切さは今事故を起こした人に
0.1秒の大切さはオリンピックの選手に
聞くことができる。

10/6 1:23



(よく出来てるー(゜0゜))
************************************

96 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします

入社4年目で初めての結婚記念日の日。社内でトラブルが発生した。
下手したら全員会社に泊まりに なるかも知れないという修羅場なのに
結婚記念日なので帰らしてくださいとは絶対に言えなかった。

5時を回った頃、T課長が俺を呼びつけ、封筒を渡して

「これをK物産に届けろ」と言う。

K物産は、隣の県にある得意先で、今から車で出ても
8時までに着けるかどうかすら分からない。
「届けたら直帰していいから」と言うが、直帰も何も
K物産に届けて家まで帰ったら、きっと11時は過ぎるだろう。
文句を言いたかったが、

「わかりました」 と言って封筒を預かった。
中身を見ようとすると

「中身は車の中で見ろ。さっさと行け!」
とつれないT課長。
不満たらたらの声で 「行ってきます」 というと
課内の同情の目に送られて駐車場へ向かった。

車に乗り込み、封筒を開けると、一枚の紙切れが。


「結婚記念日おめでとう。今日はこのまま帰りなさい」


と書かれていた。会社に入って初めて泣いた。

その翌年、T課長は実家の家業を継ぐために退社した。
送別会の席でお礼を言ったら
「そんなことあったか?」
と空とぼけていた。T課長、お元気でおられるだろうか。

10/6 1:26



(なんて良い課長なんだっ(。´Д⊂) )
****************************************
以上笑った、泣いたコピペを貼るスレより。


おもしろい掲示板を発見。
その中からちょっと紹介。




「笑った編」


15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします

Fが結婚の報告をするために上司のいる場所へ向かっていると、
脇の通路から同僚 K(♂)が出てきた。
  
  F「あれ?K どこ行くの?」
  K「いや、今度結婚することになったんで、上司に報告しようと思ってさ」
  F 「マジ?俺も今度結婚するんだよ。で、俺も今、報告に行こうと思ってたトコなんだ。
  じゃ、一緒に行くか」

F・K「失礼します。」
上司「おう、どうした二人そろって?」
  F「お話があるんですが、ちょっといいですか?」
上司「? いいけど、どうした?」
F・K「実は今度… 僕 た ち、 結 婚 し ま す ! 」
上司「えぇ!?」
11/16 23:22



(そりゃあびっくりしますともw)
***********************************************

71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
138 名前:番組の途中ですが名無しです

俺はお湯だけで作れるチキンラーメンが大好きだ。
どのくらい好きかというと、チキンラーメンがない時は、
お湯だけ沸かして、お湯だけ飲むほどチキンラーメンが大好きだ。


142 名前:番組の途中ですが名無しです

>>138
お前がすきなのはお湯じゃないのか
12/19 21:27



(確かに。それか凄い想像力の持ち主のどっちかかとw)
***********************************************

40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします

以前、可愛がってた猫の「めけ」が死んだので、ペット葬儀屋で火葬してもらった。
遺骨はずっと部屋 に置いておいたんだけど、やっぱり埋葬した方がいいかなと思って
近所のペット霊園の合同慰霊祭に出すことにした。
合同慰霊祭とは言っても、広い御堂でちゃんとお坊さんが来て
お経を上げてくれる本格的なもの。
手続きをしたときにペットの名前欄があったので、 フルネームである
「めけめけ王子3世」と記入した (命名は俺じゃないぞっ!)。

で、合同慰霊祭が始まり、俺は最後列に座った。
御堂には50人くらいの人達がいて(ほとんどが喪服着 用)
神妙な顔でお経を聞いていた。
そのうちにペットの名前が1匹ずつ読み上げられ 
「ジョ~ン~ 、、ベンジャミ~ン~、あ~い~ちゃん~・・・」と続いた 。
この時点で(付き合いで来ていたと見ら れる)数人の肩が震えだした。
やばいな~と思いつつ「めけ」の順番を待ったら、案の定
「め~け~め~け~お~う~じぃ~、さ~ん~せぇ~」と読み上げられた。
何人かが吹き出したが、泣いてるふりで ごまかしていた。

それにしてもぴくりと笑わない坊さんはすげぇなと心底思った。
1/15 2:21



(経験者だと凄くよくわかるかも。聞き慣れない上に
奇抜な名前だったりするからつい肩が震えちゃったり・・・。
でもおかげで一時悲しさを忘れられました。)
********************************************

34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします

駅のホームに字が流れていく電光掲示板あるよな
今日なにげにその電光掲示板見てたら

架空請求にご注意ください。

使った覚えのないアダルトサイトなどから

利用料などを請求してくる悪質な

電車がまいります


とか言われた、こわい
11/20 22:09



(どんな業者が降りてくるのだろぅ(・ω・)
*******************************************
559:名無しさん@お腹いっぱい。

ラーメン屋で、「ニンニク抜き」って言おうとしたのを噛んでしまい
「ニンニキニキ」って言ってしまった
後ろのテーブルの客がラーメン噴いてた

8/20 23:49



(これ読んだ途端吹いた。実際聞いたらきっと我慢できないw)
*********************************************

6 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします

本日デパートのエレベーター内で。

幼女「ママ、おしっこしたい……」
母親「え~?もっと早く言いなさいよ~」
幼女「(早口で)ママ、オシッコシタイ」

10/7 23:28



(あるあるw)
********************************************


495 名前:おさかなくわえた名無しさん
食べると集中力の上がる食材ってありますか?


496 名前:おさかなくわえた名無しさん
>495



497 名前:495
>>496
食べることに集中するんじゃなくって、
摂取することによって集中力が上がる成分の含まれた食材でおねがいします。
10/7 23:30



(あながち間違っちゃいない。)
****************************************

31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします

こないだうちのコンビニにヤクザが来たんだよ。
レジ打ちするとき、会計が893円でおもいっきし笑っちった。
そのヤクザはメチャクチャ俺のこと睨みながら1003円出したんだけど、
そしたらお釣りが110円でさらに爆笑

11/19 23:52



(こんな事ってアルノ?w)
***************************************

107 :番組の途中ですが名無しです
医者って自分で専門分野を選ぶんだろ。

小児科は「子供を救いたいから」
産婦人科は「命の誕生を助けたいから」
って言い訳できるが、
肛門科を選ぶ奴はどうやって理由付けするんだろう?


116 :番組の途中ですが名無しです
>>107
穴場だから


117 :ポキュン( ` ◆4aPQn/yjgI
>>116
だれがウマいこと言えと言った



(確かに選ぶ人は少なそうだw)
****************************************

以上笑った、泣いたコピペを貼るスレより。


それは先月の、とある金曜日の事。

通勤ラッシュ時に駅構内のユニクロ前で棒立ちした後
すぐ側のパン屋で買った紙パックの午後茶を飲みながら
駅中をウロウロ散策しつつ、またユニクロ前に戻ろうとするも
どこを通ってきたのか分からなくなってしまい、
改札口に突き当たってはUターンを繰り返す事数回。
そんな完全に駅慣れしてない感丸出しの
こいつは一体どこへ行きたいんだ?的変則歩行をしていた不審人物・・・。

何を隠そぅそれはこの私だ(・ω・) in東京駅にて。

東京に来たのはとても久しぶりだった。それも1人で。
1人で来るというのが今までには無くて、それを不安に思うのは
一体何故だろぅ。きっと小心者の証( ̄ロ ̄)

東京駅は自分の中では歩くのもやっとな場所で
押しのけられるのが当然な、とにかく広くて迷う言わば
迷宮という勝手なイメージがいつの間にかあって、当日
それはそれは心配していたらなんて事は無く、
まるで何車線もある幹線道路の様に人の流れはスムーズだし、
構内看板も見やすかった。
まぁ何と言うか・・・
目的地に辿り着けなかったらどうしよぅとかいう心配をして損したw

と、田舎者の東京駅感想はここまでにして
私の用事はというと東京ではなかった訳で。
駅で友人と待ち合わせをしており、無事合流した後ある場所へと向かいました。
そこへ行くのは約4年振り。なんだか最近とてつもなく行きたくなって、
こちらから誘ったのでした。








これに乗って行くと言ったら答えは明確。
DRL.jpg








でもこっちではありません。写っているのはランドの入り口。*クリックで拡大


平日だというのに開園直後でこの行列。
丁度ハロウィンイベントの真っ只中だからでしょうか。さすがイベントは強いなぁ。
しかし私達はイベントに興味は無く・・・。
人混みも好きではないからランドにしなくて良かったよ^^と思ったのも束の間
もう一つの方も凄いんだろぅかと想像して苦笑い。
それが着いてみると入り口はスッカラカンで、すべてランドへ持って行かれたかの
ようでした。やはりイベントには勝てないのか。











そして園内へ。*クリックで拡大










いつ来ても良い公園ですな、入園料は高いけども。*クリックで拡大














この雰囲気が好きだからやっぱりランドよりシーがいい。*クリックで拡大










4年前には無かったアトラクションに乗るのもこの日の目的だったり。


タワーオブテラー。フリーフォール型アトラクション。*クリックで拡大


実は私、今までフリーフォールに乗った事が無くて(乗らず嫌いというやつ
もっと言うとジェットコースターもあんまり得意ではなく、乗れない事も無いけど
あの落ちる感覚が正直苦手。
一方友人はその感覚がくすぐったくて笑ってしまうんだそうだ。なんという特異体質。
事実、記念写真に写る友人はどれも満面の笑みだった。
絶叫マシンで大笑いとか、うらやましぃかぎり( ̄q ̄)

初めて乗ってみた感想は、一気に急降下するタイプではなかった為か
あの嫌~な感覚はあるものの案外平気だった。途中停車しながら落ちる感じ。
頂点に上がりきると、目の前にほんのわずかな時間だけ外の景色が見えて
オーッと歓喜する余裕さえあった。
と言っても見入る暇は無く、即ウォッ!という叫びに変換されたけどもw
中が真っ暗だったのも良かったんだと思う。
外が丸見えだったらその分怖さ倍増だったかも知れない。








目ぼしい乗り物にはすべて乗り、お腹が空いてきたので
うきわまん
とりあえず【うきわまん】を食べた。中はえび入り。


うきわまん2
ブラつきながら食べるのも良いものだ。
中でもターキーレッグが美味しかった。ここの所々で買える肉系スナックは
ぜひお勧めしたい。

その後も売店に寄り道しては、ポップコーンやらなにやら買っては食べてブラブラと。
待ち時間や売店の混雑も思ったより無くて、思う存分満喫したのでした。

帰って後悔したのが来て早々時、写真を撮りまくろうと意気込んでいたのに
食べ物を口にし出してからはすっかり忘れてしまい結果
数枚で終わってしまった事。今更悔やんでも後の祭り。
所詮私は花よりだんごだったようですw

おしまい



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2007 胴長短足フリーク, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。