種類は違えど1つの共通点を持つ我が家のペット達。 先代フェレット亡き後また飼おうか悩んだ末新たに 迎えたのはカニンヘンダックスでした。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/8はアルの誕生日でした。

06-10-10_15-38.jpg
こーんなにおチビだったアル子は






080810.jpg
膝の上好きはそのままに、今でははみ出んばかりの大きさ。
飼い主の足が痺れる事多々ありw





そしてここ最近の、アル子で頭をかかえる日々は
原因と思われる物が具体的になって、まずはひと段落といったところ。
とは言ってもまだまだ先は長そうです。
それとこの件でもうひとつ心苦しかったのが、泣く泣く処分せざるを得なくなった
フードとおやつの事。
その量は数知れず、いざ捨てようとする時のなんと寂しかった事か。
好きだったのにもう食べられないのかーとか、もったいないなぁとか
まぁ仕方ないんだけども(ノД`)

しかしこれによってうれしい誤算も生まれた訳です。

主食にしていたドッグフードが、開封済みは処分したものの
まだ未開封のものもあり、これは誰か代わりに食べてもらえないかと。
そこで思いついたのが、アルと兄弟で自宅も近そうなハノンちゃんの存在でした。
駄目元で問い合わせてみたところ、もらっていただけることになり
しかも約2年振りに兄弟と再会出来るという、プチイベントのオマケ付。
こういう機会は案外無いんじゃないかと思います。良かった聞いてみて(。´Д⊂)



そして受け渡し当日。
まさしくあれは!と、遠目からでも分かるカニンヘンっぷりのハノンちゃん&ご家族と
無事にお会いでき、興味津津で寄って来てくれたハノンちゃん。
対するアル子も一度は匂いを嗅ぎに行くものの、ズサッと素早い後ずさりを披露し
感動の再開・・・と言うには今一歩でした^^;うーむ過保護に育てすぎたか(-公- )



折角なので記念写真をと2匹並ばせて・・・はあきらめ、抱っこで撮らせて頂く事に。


やはり兄弟。顔の模様は少し違うけれど目元がソックリなのでした。




ハノンちゃんはアル子の耳の匂いが気になる様子で


しきりに嗅いでいました。臭かったらごめんなさいねw




もっと話したいことがたくさんあったはずなのに忘れてしまい
丁度お昼時というのもあって短時間でお別れしてしまいましたが
またぜひお会いしたいなと思ったのでした。
080809.jpg
次はもっとフレンドリーを目指しましょうお嬢さんw



おしまい



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 胴長短足フリーク, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。