種類は違えど1つの共通点を持つ我が家のペット達。 先代フェレット亡き後また飼おうか悩んだ末新たに 迎えたのはカニンヘンダックスでした。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回の日記から1年近くも!経ってしまいました・・・。自分でもビックリだ。
スキャナーが壊れた事もこの長い長いサボりにひと役かっている・・・気がしないでもないw

あ~さて、先日箱根方面へ行って参りまして、アル子連れで。
厳密には箱根~静岡県内へと戻る過程で、ワンコOKの場所を寄り道しながらのドライブ。
そんなわけでワンコ連れなら「こんな所があるよ、ぜひお出掛けあれ。」なスポットを
何回かに分けて書こうと思っている所であります。
県内または県外から遥々という方の参考に、ちょっとでもなるならば
これ幸いにございます。



090625.jpg
アル子は元気です。

8/8はアルの誕生日でした。

06-10-10_15-38.jpg
こーんなにおチビだったアル子は






080810.jpg
膝の上好きはそのままに、今でははみ出んばかりの大きさ。
飼い主の足が痺れる事多々ありw





そしてここ最近の、アル子で頭をかかえる日々は
原因と思われる物が具体的になって、まずはひと段落といったところ。
とは言ってもまだまだ先は長そうです。
それとこの件でもうひとつ心苦しかったのが、泣く泣く処分せざるを得なくなった
フードとおやつの事。
その量は数知れず、いざ捨てようとする時のなんと寂しかった事か。
好きだったのにもう食べられないのかーとか、もったいないなぁとか
まぁ仕方ないんだけども(ノД`)

しかしこれによってうれしい誤算も生まれた訳です。

主食にしていたドッグフードが、開封済みは処分したものの
まだ未開封のものもあり、これは誰か代わりに食べてもらえないかと。
そこで思いついたのが、アルと兄弟で自宅も近そうなハノンちゃんの存在でした。
駄目元で問い合わせてみたところ、もらっていただけることになり
しかも約2年振りに兄弟と再会出来るという、プチイベントのオマケ付。
こういう機会は案外無いんじゃないかと思います。良かった聞いてみて(。´Д⊂)



そして受け渡し当日。
まさしくあれは!と、遠目からでも分かるカニンヘンっぷりのハノンちゃん&ご家族と
無事にお会いでき、興味津津で寄って来てくれたハノンちゃん。
対するアル子も一度は匂いを嗅ぎに行くものの、ズサッと素早い後ずさりを披露し
感動の再開・・・と言うには今一歩でした^^;うーむ過保護に育てすぎたか(-公- )



折角なので記念写真をと2匹並ばせて・・・はあきらめ、抱っこで撮らせて頂く事に。


やはり兄弟。顔の模様は少し違うけれど目元がソックリなのでした。




ハノンちゃんはアル子の耳の匂いが気になる様子で


しきりに嗅いでいました。臭かったらごめんなさいねw




もっと話したいことがたくさんあったはずなのに忘れてしまい
丁度お昼時というのもあって短時間でお別れしてしまいましたが
またぜひお会いしたいなと思ったのでした。
080809.jpg
次はもっとフレンドリーを目指しましょうお嬢さんw



おしまい

採血から1週間。その結果は思いも寄らないものでした。
当てはまってしまった項目の多さにもびっくり。



まず全92項目中の内訳がこれ。
アレルギー数値

数値が200を超えるとアレルギー決定となるようです。
疑わしい物が7個、断定される物にいたっては23個という結果に。
これこそ要注意なものが0個だったのは不幸中の幸いかもしれない。



自分の予想では恐らく、散歩コース中の雑草とかダニのせいではないかと思っていたら
ところがどっこいそれだけではなかった!
思いっきり普段の食べ物がひっかかってしまったのです。



鶏肉275 七面鳥250 玄米278 米246 オートミール228 ナマズ294 大豆は擬陽性で172


主食にしていたヤラー・・・
ヤラー
オーマイガッ(;゚Д゚)
まさかのアレルギー疑惑リストにランクインしておりました。
うう(-公- )これは予想外だったー。
買っておいたおやつの何個かも、主原料が鶏だったり米が混ざっている物も多く泣く泣く処分です。
アル子や、君の食料はかなり厳選されてきそうだょ・・・(・ω・)

他のアレルゲンは主に雑草だったので、散歩コースの変更などするとして
問題は次に何を主食とするか。しばらく試行錯誤の日々になりそうです。

それと、可能性の高かったハウスダストはまさかの陰性。
先生から「これはめずらしいです。」と言われました。
よっ喜んでいいのかな?(´∀`;)いいのかw
とりあえずアレルゲンの正体が分かってよかった。



 
080804.jpg
よーし、これからふっさふさにするぞ。


おしまい


今回行った検査スペクトラムラボジャパン

そもそも犬には体をよくかくイメージがあったので
かゆがるアル
特に気にも留めず過ごしていたそんなある日。

ふと見ると、アルの喉と胸の辺りの毛が薄くなってきているのに気付きました。
抱き上げてよくよく見てみると、そこだけ皮膚が所々赤く少々かさぶたになっている部分が。
原因はダニだろうかノミだろうか(-公- )。とにかく毛が薄くなるほどかいていたのだ。
という訳で病院へ連れて行くことにしました。

早速簡単な皮膚の検査をするもノミ・ダニでは無い事が判明。
となるとあと思いつくのは・・・まさか!アレルギーなのか!?(;゚Д゚)

とりあえずアレルギーを抑える薬をもらい、飲み続ける事3週間。
すっかり体をかゆがらなくなり実に快適そうなアル子。
皮膚の赤みも治っていきました。
しかし止めた途端に再発>< 何らかのアレルギーでもう間違いないとの事でした。

これからはまず、何に反応してかゆいのかを突き止めなければなりません。
そう思ったら食べる物触れるもの、もう何もかもが怪しく思えてきて軽くパニックw
何から手をつけていいのか分からなくなりました。

すると先生が、まずは部屋の掃除を今まで以上こまめにやり
エサも気になるようなら、ふかしたじゃがいもだけから始めてみると良い事を教えてくれました。
そしてアレルギーの多くはハウスダストが原因だそうです。
もっと詳しい検査も出来るけれど、高額な事と結果がほぼハウスダストだという事もあり
あえて薦められませんでした。(この良心的な先生の言葉を聞いて、ちょっと先生の株が上がったりw

そこで一旦帰ったわけですがやっぱり自分の性格上、気長に原因を探すより
はっきり突き止めた上で、一刻も早い回復を目指したい。
検査が高額?いいじゃないか。アル子のためなら食事を1日トースト2枚だけにしたって平気さっ!

という訳でアレルギー検査を受ける事にしました。
果たして原因はハウスダストだったのか、はたまた思いもよらないものだったのか。
結果はなんと後者だったのです。


つづく

お正月以降すっかりサボり癖がついてしまい
いつしか季節は春。
080405
特に何があって書けなくなっていた という事はなく
相変わらずの日々、面白おかしく暮らしています。




アル子は人間でいう二十歳を過ぎたようです。
0804051
とは言え見た目や性格の変化は無く、家の中では相変わらずの
お転婆っぷり。大変パワフルなお子様です。
この写真からはとても想像できまいw



そしてうちの母は・・・パソコン使えるようになったんだろうか?(その後を知らないw
母に言われ、母に教える為にというなかば理不尽な理由で
パソコン教室へ通う羽目になった父。
正月の時点で聞いた話では、基礎的なところを終えて
もう次の段階に入ったとの事だった。
ならばそろそろ父から教わっているのだろうと思いきや
「ソフトとか仕事で使うやつを覚えてきたら教わるつもり。」なーんて言っていた(-"-;)
覚える気があるのか無いのか、相変わらずのん気な母だったのでした^^;

あれから3ヶ月程経つわけで・・・。
どうなった事やらwそろそろ聞いてみようかなw


おしまい


Prev | HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2017 胴長短足フリーク, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。